無能な主婦の毎日

ご覧下さりありがとうございます。とにかく頭が悪い、ネジが何本も抜けてる主婦27歳の毎日あれこれです。

大久野島レポ②

 

 

nukesakusyuhu.hatenablog.com

 前回の続きです。

発電所を後にし、左手に進んでいくとゆるやかな坂道を登っていきます。

 

 

 

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611001432p:plain

この方角です。

途中からわりと急な坂やカーブがあったりで、サイクリングをしている方がブレーキをかけながら走っていました。

時期も暑すぎず、海風が結構通るので気持ちの良いウオーキングをすることができました。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611001847j:plain

 

こんな感じ。ウサギが関係なく道をふさいでます。

 

そのまま15~20分くらい歩いていくと、途中火薬庫行の案内表示が出ます。

ちょっとがたがた道になったと思いますが、そちらの方面に向かいます。

 

すぐに火薬庫跡に到着です。

f:id:nukesakusyuhu:20170611002612j:plain

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611002012j:plain

 

煉瓦つくりで、屋根は残っていません。

 

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611002102j:plain

 

 

 

きれいな煉瓦つくりです。

窓上部に組み込まれたアーチ型がおしゃれです。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611002209j:plain

 

建物横側。足場がまだあって登れそうな感じですが、危ないのでやめましょう。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611002310j:plain

 

 

いつか完全に、緑の中に溶け込んでいくのでしょうか。

 

そのまま進行方向に進むとちょっと狭い道があるので、そちらを進みます。

f:id:nukesakusyuhu:20170611002514j:plain

左側がえらく崖っぽいですがスロープになっており、途中軽い階段がありますがベビーカーを下げて降りれる距離です。

火薬庫に行かなかった際の道と合流することになります。

 

そのまままたずんすん道を登っていきます。

確かずっとゆるやかな上り坂です。

 

途中、展望台への表示案内の道がありましたが、パス。

とにかくまっすぐ登って行きました。

 

道の右側からは、海を見ることができます。

f:id:nukesakusyuhu:20170611002818j:plain

 

静かで、きれいな海です。

 

そのまま進んでいくと、砲台跡につきます。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611003031j:plain

ちょっと記憶があいまいなのですが、一個目の(?)北部砲台跡だったと思います。

手前の入り口からは中に入ることができます。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611003145j:plain

 

何が何だかわかりにくいですが、ドーム型です。広くないです。

上部には穴が。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611003226j:plain

 

吹き抜けです。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611003248j:plain

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611003318j:plain

 

なんだか古代の遺跡のようにも見えます。

ちなみに、2枚目画像の道路にブレーキ注意と書かれていますが、この周辺はけっこうな上り坂です。

休み休み歩きましょう。一応私のようなベビーカー連れでも充分行けますが、ヒーコラ言いながら行くようになる気がします。

 

しかしこんな所でも、木陰には結構ウサギが集まっています。

 

次に続く。

広告を非表示にする

大久野島レポ①

こんばんは。

突然ですが、遠出して広島県にある大久野島に行ってきたので写真でレポします。

家から大久野島までは車で片道1時間半ほどなのですが、子供を連れての遠出は初めてでした。

基礎体力はないし、子連れだと疲労度が半端ないし。

今回珍しく元気だったのと、急に行きたくなったのです。

 

大久野島といえばウサギのいる島として近年ブームになっているようなのですが、私はあまりウサギには興味がなく、島に点々とある戦争遺跡(廃墟)の方に興味があるのでそちらの写真が多いです。ウサギはあんまりいません。

以下やけに多いその他注意点です。

 

・島にある看板地図だけでは、私の場合ですがイマイチ遺跡の位置がわからなかったり、地図に載っていないものも多くあったので、地図で解説しながらレポしていきます。

私のような方向音痴&遺跡めぐりをしたい大久野島初心者の方の、少しでも参考になれば幸いです。

 

・遺跡や島についての詳しい説明については文才も知識もないのであんまりしません。他にたくさんある素晴らしいサイトを参考にしてください。あくまで個人的な感想レポです。

 

・個人的に暗めの写真が好きなのでそんな写真が多いですがご了承ください。

 

・写真の腕がないうえに、ベビーカーでの子供連れだったためほとんどカメラオートモードだけで適当に撮っています。写真のレベルの低さについては目を瞑ってください。

 

・自分用のメモみたいな、適当な記事です。それでも良ければどうぞ。

 

まずは車で忠海港まで行き、無料駐車場に泊めてフェリーに乗りました。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610233447j:plain

大久野島に着き降りた後の1枚。

このフェリーはいまから愛媛県大三島に向かいます。

 

桟橋に着いたら大体の人は左手休暇村方向に行くのですが、今回私たちは右手の発電所跡方向から回りました。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610234057j:plain

こっち周りということです。

 

桟橋から右手に歩いていくと、

f:id:nukesakusyuhu:20170610234145j:plain

車の進入禁止エリアに入ります。そのままずんずん進んでいくと、昔使われていたらしい桟橋があります。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610234248j:plain

 

またまたずんずん進むと、すぐに発電所前のトンネルにつきます。

時間にして5~10分くらいでしょうか。

 

トンネルの向こうに廃墟とは、趣がありすぎて心憎いくらいです。

トンネルを抜けるとすぐに、島で一番大きい廃墟である発電所跡です。

f:id:nukesakusyuhu:20170610235605j:plain

 

大きすぎて全貌がカメラに入りませんでした。

建物内はいろいろと危険なため、立ち入り禁止になっています。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610235707j:plain

 

ドアは倒れ、窓ガラスは割れて飛び散り、窓枠だけが光を通しています。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610235755j:plain

うーんこの佇まい。軍艦島を思い出します。

中に見える落書きが気になります。どこにでも落書きをする人っているんですね。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170610235902j:plain

 

入れないからズームで中を見てみる。

内部の画像はネット上にたくさんあるけれど、やっぱり空気感は実際に肌で感じないとわからない。見てみたいなあ。

 

f:id:nukesakusyuhu:20170611000056j:plain

窓枠から見える新緑は、マヤカンを彷彿とさせます。

やっぱり窓+緑は王道ですが素敵です。

 

いきなりクライマックスを迎えた感を感じながら、ずんずん左手に進んでいきます。

次に続く。

広告を非表示にする

保育園料の高さに泣く

こんばんは。

娘が保育園に行き始めて、約2ヶ月になります。

 

保育園料のお知らせが始めてきたのは先月半ばでした。

娘はまだ0歳なので、保育料が高いことは重々承知していました。

それでも、私も夫も泣けるほどの低月給なのでそれにかかる税金が低いため、保育料もビックリするほどは高くはないだろうとたかをくくっていました。

 

ドキドキしながらお知らせをそーっと確認すると、そこには想定の約2倍の値段が………!!!

 

「うそでしょー!?!?!?!?」ほんとに夫と叫びました。

 

私たちの市は保育園料が高めなことも、私たちに請求される保育料なんかよりはるかに高い税金が使われていることも、嫌なら仕事を辞めて家で育児すればいいことも、よーくわかっているんです。

こんなに手のかかる0歳児を1日面倒見てくださって、本当にありがたく、頭が上がりません。

 

それはわかっているんです。それでも!!!せめてここだけで愚痴らせてください。

本当に高い……(泣)乏しい収入の何分の一だよー。

 

あまりのショックさに、税金の勉強がてら夫と保育料を安くする方法を探し実践することにしました。

もちろん合法の方法ですよ!

 

まだまだ調査中なので、いろいろとやってみて節約できたらまとめていきます。

働き出して1ヶ月

こんばんは。

この4月から職場復帰し、ようやく落ち着いてきたので久しぶりにブログ更新です。

娘もなんとか0歳半年ながら保育園入所し、毎日元気に通っています。

 

前回の記事で書いた、キャンペーンで稼いだお金も無事入金され、気分はホクホクです。

 

nukesakusyuhu.hatenablog.com

 

いわゆるワーキングマザーの生活が始まり、朝から晩までドタバタな日々ですが、なんとかリズムがつかめてきました。娘の夜の寝つきが良いほうなので大抵夜10時には家族全員グッスリ寝る日々です。

 

この2ヶ月、もう覚えていられないほど色んなヘマやらなんやらももちろんありました。

 

・夜ご飯の鮭を一度半焼けの状態で出してしまう。メニューはチャンチャン焼きでした。

・復帰した仕事でさっそくミスをする。

・復帰1ヶ月後、夜に突然の激しい嘔吐下痢、発熱に襲われる。次の日は結局仕事にならず早退。夫と娘は何事もなくぴんぴん元気。今でも原因不明。

コンタクトレンズを購入した後に、あまりの値段の高さにメガネに変更することを決意。コンタクト代が無駄に。

 

などなど。

 

掃除は週に一回だし、料理も全く凝ったものはできずです。

それでもなんとか、四苦八苦しながら適度に楽しくやっています。

 

またちょこちょこ節約のことなど書いていけたらと思います。

広告を非表示にする

キャンペーンで稼いでみる

こんばんは。

なんとかちょっとでもお金が欲しいので、いろいろなキャンペーンで小金をちょこちょこ稼ぐことにしました。

今回やってみたのは、FX口座の新規開設キャンペーン。

色々調べてみて、価格.COM等のサイトを経由してFX口座を作ると、意外とキャッシュバックが受けられることを初めて知りました。

もちろん、口座を作って入金し決められたロット数の取引を行う等いろいろな細かい条件があるので、調子のよい時に夫とダブルチェックを行いながら申請しました。

条件達成せずに作っても、ただただ無駄になってしまうので…へまは一つずつつぶすに限ります。

 

条件以外の取引は行わないように決めていますが、取引自体は簡単にできてしまうので、うっかりはまってしまわないように気を付けています。

 

キャッシュバック等が行われるのは、大抵の場合相当後のことになるので、しっかり確認することも大切です。

私のようなめんどくさがりはそのまま忘れてしまいそうですが、万が一入金されてない場合これまた無駄な取引をしただけになるので…。

 

ちなみに、条件達成のためにドル円で取引を何回かしましたが、累計3100円くらい損しました(泣)

つくづく投資にセンスのない私です。

それを差し引いても万単位でキャッシュバックがあるのでまあ良いのですが…

 

もしキャンペーンで稼ぐ場合は、いくらまで損してもキャンペーンでプラマイプラスになるのか、しっかり確認してからされることをおすすめします。

 

気質の遺伝について

子供が生まれてから、自分の気質はどのくらい子供に遺伝しているんだろう、とよく考えます。

私の気質は、ざっと考えてみただけでも

・おおざっぱ

・頭が悪い、回転が遅い

・運動神経が悪い

・歯が弱い

・鼻炎持ち

・神経質

・臆病、怖がり

・行動力に欠ける

 

などなど…

気質ってなんなんだ?という気もしてきますが、このうち自分の娘にはどの程度遺伝しているのか?また遺伝していたとして、これからの躾や関わり方によってある程度変わるものなのか?という疑問を抱いています。

とどのつまりは、自分の気質を一つでも少なく受け継いでいてほしいという結論に達するのですが……

 

自分の子供時代とこれからの娘の成育環境において、明らかに大きく違うであろう箇所を考えてみると、娘は1歳に満たない時期から保育園という集団生活を送る、という点です。

私の母は妊娠を機に仕事を辞め、専業主婦の状態で私を育てていました。

私はとにかくぐずる子供で、相当に育てにくかったらしいです。

そのような子供と毎日二人きりで過ごし続ける日々は、母のストレスは相当なものだったろうと今ならわかります。

 

私は生後半年ほどで仕事に復帰し、保育園に預ける予定なので、早くから集団生活を送り他の子供たちに揉まれて育つことになりますが、

広告を非表示にする

抱っこひも、便器に浸かる

こんばんは。

 

昨日、子供が生まれてから初めてお友達と外食に行きました。

私には友達がほぼいません。

人数を数えるのもカンタン、わずか2名しかいません。

今回はそのうちの一名と、子連れ歓迎のお店にランチに行きました。

 

首はしっかり座ったもののまだおすわりはできず、しかもベビーカーは所有していないので、自分のひざに座る形で大丈夫かな、騒がないかな…と心配していましたが、キッズ優先の座敷タイプのお部屋だったので安心でした。

妊娠するまでは全くこういう子連れスペースの事には無関心だったのですが、自分が子供を持って初めてこういうサービスに非常に有難味を感じています。

 

子供も案外おとなしくしており、店を後にし他のショッピングモールへ少し買い物に。

抱っこひもで買い物していたのですが、私がトイレに行きたくなりました。

子供を座らせられる椅子があったので子供はそこに強制お座り。

エルゴの抱っこひもをつけていたのですが、取るのもめんどくさいというズボラ心が芽生え、つけたまま用足し。

 

何か音に違和感を感じ、振り返ってみると、抱っこひもの腰回りの長い紐が見事に便器イン。(泣)

便器水だけでなく、もちろん私の催した水にも浸かってしまいました。催したのは小のみだったのが不幸中の幸いと言えなくもありませんが…。

 

慌てるも、浸かったものはしゃーないし帰って洗えば大したことはないので催し終了後子供を再セットし、何事もなかったかのように帰りました。

一応、子供には触れない箇所でしたよ。念のため。

こういうことがあると、自分のへまに情けなくもなりますが、同時に以前よりもずぶとくなったなーとも感じます。

妊娠前だったら、汚さと情けなさに長時間落ち込んでいたと思います。

こうして少しずつですが、細かいことには動揺しなくなっていくんだな、と感じました。

 

まあそもそも、めんどくさがらず外せよという話なのですが…。洗ったので気にしない。