読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能な主婦の毎日

ご覧下さりありがとうございます。とにかく頭が悪い、ネジが何本も抜けてる主婦27歳の毎日あれこれです。

夫と価値観を共有する

ヌケサクの思考回路

こんばんは。
臨月に突入し、ますますお腹は大きくなり胎動もわかりやすく激しくなってきました。
入院準備もとりあえず終わり、(パジャマなど中古品でフリマで揃えました)いつ出てくるか?とひやひやしながら日々を過ごしています。

ところで、私の夫はいわゆる「社畜」です。
一応名誉のため付け加えると、私が勝手に思っているのではなくて夫自身が自称しています。
勤務時間や内容の話を聞いたり、帰宅後の様子を側で見ていると、本当に辛そうです。会社に行くのに、まるで処刑台にのぼるような顔色と表情をしていたこともあります。

残業代は出ているし、最低限の休みはあるので下を見ればもっともっとひどい労働環境はいくらでもあることは私も夫も重々承知しているのですが、他人がいくらどうでも、自分が辛かったら比べる意味は全くないよね、とよく話しています。

ごめん、もうそろそろ限界かも、という会話をこの一年で何回もしました。この一年で部署が変わり、比べ物にならないほど勤務状況が悪くなったからです。
そのたびによく頑張ったね、体と心を壊しちゃ意味がないし、別の道をみつけよう、という返答も何度もしてきました。
それでも、なんとか少し休んだり薬を飲みながらも夫は今の仕事を頑張ってくれました。
言葉には出さないけど、もう私のお腹には子供がいたし、私自身に何かスキルがあってすぐに稼げるアテがないことや、頭も悪く体力もなく、とにかく先行きが不透明すぎることを重々わかっていたからだと思います。

だけどやっぱり、夫を見ていて「あ、これはもう本当にダメだ」と思うようになりました。
お金がなくなることは怖くて仕方ないし、綺麗事でイキていけるわけもないとはわかっているけど、このまま「普通に働いてお金を雇われて稼ぐ生き方」を続けていくことっは、絶対に無理が生じると。
そしてたぶん、私自身もとても不得手で、それを無理してずっと続けていっても、家族の幸せには繋がらないと。


夫と、それぞれが大事にする価値観を挙げてみて、順序をつけてみました。
一番が家族で、二番目が笑顔。以下健康や時間、ゆとりが並びました。お金は七番目くらい。

お金はもちろん必要だし、子供のことも不安は耐えないけど、まずは家族みんなが笑顔でいれる生活をしよう、と決めました。
他人からなんと言われても、バカにされても心配されても、自分たちの価値観に沿って生きていこうと。

まずは出産という大仕事を終えることが一番ですし、すぐすぐどうにかできるわけでもなく、手探りで不安なことばかりですが、確かな決意の一歩として長々文章にしました。
無能でも、笑顔で生きていけるよう、頑張っていきます。