読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能な主婦の毎日

ご覧下さりありがとうございます。とにかく頭が悪い、ネジが何本も抜けてる主婦27歳の毎日あれこれです。

抱っこひも、便器に浸かる

育児 ヘマした話

こんばんは。

 

昨日、子供が生まれてから初めてお友達と外食に行きました。

私には友達がほぼいません。

人数を数えるのもカンタン、わずか2名しかいません。

今回はそのうちの一名と、子連れ歓迎のお店にランチに行きました。

 

首はしっかり座ったもののまだおすわりはできず、しかもベビーカーは所有していないので、自分のひざに座る形で大丈夫かな、騒がないかな…と心配していましたが、キッズ優先の座敷タイプのお部屋だったので安心でした。

妊娠するまでは全くこういう子連れスペースの事には無関心だったのですが、自分が子供を持って初めてこういうサービスに非常に有難味を感じています。

 

子供も案外おとなしくしており、店を後にし他のショッピングモールへ少し買い物に。

抱っこひもで買い物していたのですが、私がトイレに行きたくなりました。

子供を座らせられる椅子があったので子供はそこに強制お座り。

エルゴの抱っこひもをつけていたのですが、取るのもめんどくさいというズボラ心が芽生え、つけたまま用足し。

 

何か音に違和感を感じ、振り返ってみると、抱っこひもの腰回りの長い紐が見事に便器イン。(泣)

便器水だけでなく、もちろん私の催した水にも浸かってしまいました。催したのは小のみだったのが不幸中の幸いと言えなくもありませんが…。

 

慌てるも、浸かったものはしゃーないし帰って洗えば大したことはないので催し終了後子供を再セットし、何事もなかったかのように帰りました。

一応、子供には触れない箇所でしたよ。念のため。

こういうことがあると、自分のへまに情けなくもなりますが、同時に以前よりもずぶとくなったなーとも感じます。

妊娠前だったら、汚さと情けなさに長時間落ち込んでいたと思います。

こうして少しずつですが、細かいことには動揺しなくなっていくんだな、と感じました。

 

まあそもそも、めんどくさがらず外せよという話なのですが…。洗ったので気にしない。